3月28日セミナー【ハリやお灸はなぜ効くの?】4000年以上の歴史ある東洋医学のすごい技術 (2015-03-09)

第3回韓国式漢方「ハンバン(韓方)」セミナー

【講座概要】

韓国式漢方ハンバン(韓方)の基本が中国発祥の東洋医学です。
古来ではハリではなくて骨を使ってツボを刺激していました。昔は注射も検査機器もありませんでした。
歴史ある東洋医学の流れを解説しながらハリやお灸の効用をわかりやすく解説します。
漢方・鍼灸サロンBreez代表でハンバンスタイル協会事務局長の西村先生から1万年以上前からある東洋医学の歴史を通して東洋医学の基礎の一部をわかりやすく解説してもらいます。
・西洋医学との違い・陰陽の考え・つぼや経絡とは・気とは
などなど。

【日時】2015年 3月28日(土)     15:30~17:00(定員20名)
当日はハンバスタイル協会の会員説明会も開催します。 17:00~17:30 説明会18:00~ 会員および入会希望者限定懇親会(レストラン移動)

【受付】15:00~

【費用】参加費(当日会場にて):一般 3,000円ハンバンスタイル協会個人・法人会員 1,000円

【講師】漢方・鍼灸サロン Breez(ブリーズ)代表http://breeze-nagoya.com/intro/
ハンバンスタイル協会 事務局長 西村昌彦

【講師プロフィール】
1973年名古屋市に生まれる。愛知教育大学附属名古屋幼・小・中学を卒業し、静岡県の静清高等学校へ単身野球留学。少年時代はプロ野球選手に憧れる野球少年だった。名城大学法学部在学中には名門・中京大中京高等学校硬式野球部の学生コーチを務める。
大学卒業後は、自動車部品メーカーの営業、調剤薬局チェーンで店舗運営、歯科医院で事務局長を経験。三年間の鍼灸師養成学校経て国家試験を受験、はり師・きゅう師のライセンスを取得。資格取得後、中国人医師の下で本格的な中国伝統医学を学び、開業に至る。
医療の道に進んだきっかけは、90歳を過ぎても現役内科医だった、亡き祖父の影響が大きい。晩年も医療に真摯的に向き合う姿を忘れず、追いかけて行きたい。

【主催】ハンバンスタイル協会ハンバンスタイル協会は韓国の伝統的医学”ハンバン(韓方)”の考え方をもとに、ナチュラルで安心なライフスタイルの学びと普及を目的に設立されました。
www.facebook.com/hanbangs

【会場】マイビジネスクリエイトオフィス会議室 名古屋市中区栄4-3-26昭和ビル3F(栄駅徒歩5分)

参加希望>>https://www.facebook.com/events/1573501612863510/

愛知県名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル3F
サイドメニューTOP

おもな対応エリア

全国、愛知、名古屋、東京、横浜、大阪、京都、神戸、福岡、札幌、仙台、岐阜、三重、静岡、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、津島市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、東海市、大府市、豊明市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市