釜山医療観光コンベンション① 2014・09.12-14釜山市医療観光コンベンション委員会 (2014-09-22)

第9回釜山医療観光コンベンション大会に講演者として招待されて参加。

1日目は釜山市内の医療機関視察FAMツアー。

ロシア・サハリンやベトナム、中国、カザフスタン、クエートなど各国からの参加者と一緒に見学。

午前最初はROBODOCというアメリカ製のロボット手術マシーンを使っての、ひざ関節手術病院見学。

CTで三次元データ作成し、
ドリルがついた多関節アームのロボットをプログラムし、
膝関節部分を削ったり穴を、開けて人工関節を埋め込む手術です。

手術室にも入り、手術現場を見せてもらいました。
かなり多くの手術を実施してます。2000年ごろからアメリカやドイツでは使われ出しています。

インターネットで調べると日本には数台しか入っていなくて、
平成19年には輸入会社が未承認機械の導入どいうことで、取り締まられたみたい。

日本では手作業を好むらしい。
日本の製造業ではこのようなロボット技術はごく普通に優れている分野なので、
もっと工作機械メーカーが参入すれば上手くいくと思うんですが。

夜は歓迎パーティー。

写真: ウェルカムディナー始まりました。サハリンのドクター、アメリカテキサスのメディカルツーリズム協会の方、インターナショナルです。

日本チームとサハリンのドクター、アメリカテキサスのメディカルツーリズム協会の方と同席です。

愛知県名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル3F
サイドメニューTOP

おもな対応エリア

全国、愛知、名古屋、東京、横浜、大阪、京都、神戸、福岡、札幌、仙台、岐阜、三重、静岡、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、津島市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、東海市、大府市、豊明市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市