韓方って何?韓国伝統医学”韓方(ハンバン)”について2014・05・13韓国観光公社名古屋支社主催 (2014-05-18)

【内容】

韓国には江戸時代まで日本にも存在した東洋医学が
韓国伝統医学「韓方(カンポウ)」として
いまでも正式医療として存在しています。

韓国国内の病院の3割ぐらいが韓方病院です。

現地の病院では日本語も通じる病院が数多くあります。日本語のホームページもあります。日本人の現地駐在員や個人の旅行者も多数訪問して治療を受けています。

◆韓国観光公社 韓方紹介はこちらに↓
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_3_17_6.jsp

韓国国内では

★アトピーなどの皮膚に関する病気診療
★ヘルニアとかの脊椎系の病気診療
★不妊症などの婦人病医療
★メスやレーザーを使わない美容医療
★健康管理や美容のための韓方薬

などが行なわれています。

日本ではなかなか治りにくい病気の診療や、ガン患者の緩和医療に効果を上げてます。

【韓方の特徴】

★副作用が一般的に少ない
★対処療法ではなく、長期的に総合的に根本から治療する
★日常の生活に結びついた予防医学的な効果が高い

5月23日~25日金城埠頭のポートメッセ名古屋で開催される名古屋最大級の健康・福祉展示会(来場予定7万人)
「ウエルフェア2014」に韓国観光公社名古屋支社が
「韓国医療の紹介」のため出店します。

◆ウエルフェア2014の案内はこちらに↓
http://www.nagoya-trade-expo.jp/welfare/outline/index.html

韓国からいくつかの病院が来日し、イベントが開催されます。

【ウエルフェア2014プレイベントのご案内】
ウエルフェア2014のプレイベントとして5月13日(火)18:30~20:30 韓国観光公社名古屋支社で

韓方(韓国式漢方)をご紹介するセミナーを開催します。

私、前田が第一部の講師をし
韓方についてわかりやすく基本を説明しました。

第二部では、今年2月に全国から20名が現地の韓方病院を見学し、治療等の実体験をしました。

現地での実体験にもとづいて各分野の専門家の視点で韓方について、語ってもらいました。

【日時】
2014年5月13日(火)18:30~20:30

【セミナースケジュール】

18:00 開場

18:30~19:10 第一部セミナー 
講師:グローバルメディカルサポート
”韓方の伝道師” 前田紳詞

◆韓方病院視察会の紹介ニュース番組動画はこちらに↓
https://www.youtube.com/watch?v=9r7Qhg_y0FY

テーマ「韓国伝統医学”韓方(ハンバン)”って何?」

19:15~20:15 第二部セミナー 
韓方実体験にもとづく各分野専門家のおはなし

実体験報告1:ボディセラピスト
『O2nine.』http://www.f9-ltd.com/AboutCapsule.html
代表 山浦由紀子
テーマ「現地で実体験した韓方の魅力」

実体験報告2:漢方鍼灸師
『漢方・鍼灸サロン ブリーズ』 http://breeze-nagoya.com/intro/
院長 西村昌彦
テーマ「漢方鍼灸師から見る韓方の効果」

実体験報告3:エステティシャン
『サロン・ド ノエル』http://www.salon-noel.co.jp/
代表 近藤 泰子
テーマ「たった一度の韓方病院訪問治療で治った長年の持病」

20:15~20:30 質疑応答

【会場】
韓国観光公社名古屋支社
〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目18-19 三井住友銀行名古屋ビル1F 
電話 052-223-3211 / ファックス 052-223-3213 
Eメール nagoya@visitkorea.or.kr
公式Facebook http://www.facebook.com/KoreaPlazaNagoya

愛知県名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル3F
サイドメニューTOP

おもな対応エリア

全国、愛知、名古屋、東京、横浜、大阪、京都、神戸、福岡、札幌、仙台、岐阜、三重、静岡、豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、津島市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、東海市、大府市、豊明市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市